社員インタビュー04

女性/40代/経理係長

神田物産を陰で支える、縁の下の力持ち的存在。
派手さよりも堅実で確実な仕事が身上。社員をバックアップします。実は大のお菓子好き!

主な業務内容はなんですか?

会計と支払が中心の経理業務になります。
伝票の内容をパソコンの会計ソフトへ入力したり、商品の仕入や経費などの支払い、銀行での手許資金の補充や、両替、通帳記帳などの対応が主な業務内容になります。
また、経理業務以外にも社員の健康診断の手配や取引先様へのお中元・お歳暮の手配も行います。

得意な分野はなんですか?

経理の業務は繰り返しが多く、毎日・毎週・毎月・毎年同じ事が発生します。
ミスがないようにメモや表を使い確実に実施していく事がポイントになります。
この様なコツコツとした地味な作業が嫌いじゃないことは私の長所だと思います。
算数・数学が得意な必要はありませんが、ほとんどが金額の入力やチェック作業のため、数字が苦手だと厳しいかもしれません。

仕事をしていく中で、やりがいを感じる時はどんな時ですか?

私の業務は基本的には裏方で、ミスを出さないことが前提の部門です。
特に大きな問題がなく1ヶ月、1年が終わることを目指しています。 その中で、自分のミスを自分で発見、修正することが出来て、問題になる前に芽を摘み取れたときの小さな満足感や、他の部門からの確認・依頼事項がスムーズに解決出来た時の小さな達成感、そんな小さなことを積み重ねて経験値が上がっていくことにやりがいを感じます。

神田物産の良いところはどこでしょうか?

社員の人数か少ないので、様々な場面で小回りが利きます。
また、人が少ない事 = 一人の作業範囲が広いので、いろいろなことが経験できます。
大企業では分業されているであろうことが一人で出来るので、その分いろいろと覚えられることは多いと思います。
神田物産は経理だけ別のフロアになりますが、営業や業務に何かを頼んだり、逆に頼まれたりする事はとてもスムーズに行えますので良い関係性を築けていると思います。

今後の目標を教えてください。

忙しい日と時間は月周期で決まっているので、それ以外の時間に余裕があれば少しずつ回りを把握して、自分の業務範囲のちょっと外側まで手が届くようになることが目標です。
「いないと困る」というのは組織として問題ですが「いると便利」な、例えば社内のコンビニエンスな存在になれるといいなと思っています。

神田の美味しいお店をどれくらい知っていますか?

私は神田の美味しいお店を「4軒」知っています。

その他のインタビューを読む