社員インタビュー05

女性/30代/業務主任

社内から営業マンを強力フォロー。
営業アシスタントとしてお客様と仕入先様とのやりとりが円滑に行えるようお手伝いするお仕事。
パソコンの知識は社内一!

主な業務内容はなんですか?

社内にて主に受発注業務を担当し、お客様より頂戴したご注文やお問い合わせに対応しております。
同時に営業アシスタントとして営業のサポート役もこなしています。神田物産がお客様の多種多様なご要望に対してスピーディーに対応出来る様、社内から「お客様」「メーカー様」「弊社営業マン」を円滑につなぐお手伝いをしています。

得意な分野はなんですか?

専門である営業マンには及ばないものの、一般的な食品原料の知識は持っているので、簡単なお問い合わせやご要望については素早くご対応させて頂いております。
もちろん業務だけでは対応出来ない難しい案件もたくさんありますので、担当営業マンとは常に連携し、迅速な対応が出来るように日々心掛けております。

仕事をしていく中で、やりがいを感じる時はどんな時ですか?

基本は社内でのデスクワークになりますので、お客様やメーカー様とはお電話でのやり取りになりますし、取り扱っている商品についても実物は見たことがない場合がほとんどなのでイメージ力は抜群です!
そんな中、取引先様のご要望を少しでも汲み取ることが出来、商品の手配や様々な調整が上手くできた時に自分の立場の存在意義を感じます。また、自分が受発注で関わらせて頂いたお客様の商品が店頭に並んでいるのを見た時には自分の普段関わっている仕事が形になった気持ちになり嬉しくなります。

神田物産の良いところはどこでしょうか?

創業70年という歴史のある会社で、古くからお取引をさせて頂いている優良なお客様が多く、創業より安定した業績を残しており、これは自分が勤める会社としては大切な事だと思います。
基本は内勤業務ですが研修での地方出張や様々な展示会の見学など、外出する機会も多々あり、他の会社の内勤の方ではなかなかできない経験が出来るところも弊社の魅力だと思います。

今後の目標を教えてください。

まずは自分が得意なパソコンの知識を仕事にどのように活かすことが出来るかを考え効率化を図ること、そして自分のグループ(業務グループ)を少数精鋭へと強化、底上げを目指していきたいと思います。
また、私は基本的に社内にいるポジションですが、社外のお客様、仕入先様にも【良い】意味で印象に残れる「インパクト」の強いカスタマーサービスの人間になれる様頑張りたいと思います。

神田の美味しいお店をどれくらい知っていますか?

私は神田の美味しいお店を「5軒」知っています。

その他のインタビューを読む